スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.11.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おすすめヘッドフォンSony XB1000!

瀧澤です。 
先日ゲットンしました。 
これいいですよ! 

↓↓↓↓ 

重低音ハイ。XBシリーズヘッドホン 
http://www.sony.jp/headphone/special/xb/index.html 

ドミューンのオフライン時にも着用されてます。 
情報によると3/13(日)にドミューンとのコラボイベントもあるらしい。 
http://www.dommune.com/ 



最近、自宅スタジオ用のヘッドフォンをずっと探していて、たまたま出会ったXB1000。 
手に入れたのは先週金曜なのですが、ちょうど音も馴染んできたところでの感想を。 

まず、音の低位がとてもわかりやすい。 
普段、私の仕事はサウンドプロデュース的な部類です。 
で、打ち込みメインの自分としては、
「この音はここで鳴るといいな。」的な
低位の部分も非常に重要だったりします。 
その欲求をすんなりとかなえてくれるヘッドフォンです。 
また、チルアウト的な音楽もかなり気持ちよく聞けます。 

そして、売りにもなっている重低音の部分。 
ここの部分は鳴らし始めから少し時間が経過したのちに、
音が慣れれば慣れるほど魅力が増してくる印象です。 
このヘッドフォンのすごいところは、ちゃんと低音が出ているのにも関わらず、 
ベースとキックの位置がよくわかるところです。 
DJとしての自分の耳にもじゅうぶん対応してもらえてて、ありがたき一品。 

で、もう一点すごいと思ったのが、ハウスなどを気持ちよく聞けるのは当然ですが、 
昔のソウル、ジャズ、レアグルーブ、レゲエ、ロックまで、
とても気持ちよく聞けるところです。 
個人的にジャンルによってヘッドフォンは選びたいみたいなところがあったりするのですが、 
このXB1000は全ジャンルを気持ちよく聞けるヘッドフォンだと思いました。 

最近、手に入れて、とても気に入ってしまったので、おすすめ日記になりました。


お勧めの1枚 番外編1

いつものお勧めシリーズとは別ですが、
あまりにもいいアルバム&最近よく聞いているCDがあり、
ぜひとも紹介したいので日記します。

まず、


「The Beauty Room / The Beauty Room」

これは高宮さんに教えてもらってドつぼです。いやー気持ちい〜。
これで、ウォーターベッドもしくは
海に浮き輪を浮かせてその上で聞いたら最高でしょう。
しばらく、お休みのCDになりそうです。

次、


「Suits & Dashikis / MKL Vs Soy Sos」

このCD昨年末長谷川賢司さんに教えてもらってから、
ずっと探してました。
3 Generation WalkingのMKL氏の関わった作品のコンピです。
いやいや、全曲ハイクオリティー!すげー!
しかも、独自の世界観!かっけー!
ハウス、レゲエ、ダブのキーワードのCDをお探しの皆さんお勧めです!

ラスト、


「Move Into Soul / Shaun Escoffery」

僕の大好きなヴォーカリストの一人、
Shaun Escofferyのカバーアルバム。
全曲カバーなのですが、ショーンのVoの力にすべて持っていかれ、
オリジナルアルバムに聞こえてしまいます。
いやー、本当にいい声。
ちなみに、これもずっと探してました。

こんな三枚ですが、よければ聞いてみて下さいね。


お勧めの1枚 No.5「色褪せない音」

だいぶこのお勧めシリーズの更新が空きましたが、久々にご紹介!


「THE TRANSFORMER REMIX WORKS BY YUKIHIRO FUKUTOMI」

今回は僕の師匠福富幸宏さんのリミックス集で、先週リリースとなった
「THE TRANSFORMER REMIX WORKS BY YUKIHIRO FUKUTOMI」です。

福富さん、この度手掛けたリミックスが120曲を達成!(すごい!)とのことで、
数あるリミックスの中からよりすぐりの20曲をチョイスして、このリミックス集にいたった模様です。

今回は一ファンとして先程八王子タワーレコードで購入したのですが、
CDは2毎組になっていて、Disc1は僕のきっかけになった「東京は夜の七時」などを収録のJ-Popサイド。
Disc2は自身の新曲を収録し、更にアンダーグラウンドな音に的を絞ったClubサイドとでも言える内容です。

このリミックス集を一通り聞いたのですが、
Jazzanovaでもピチカートファイブでも福富さんの音は福富さんって感じがしました。
こんなにバラエティー、年代に富んでいるのに、まとまって聞こえるなんて驚異的なことです。
福富さんすげー!て素直に思いました。そして、僕はやはりファンであるとも認識しました。

改めて、リリースおめでとうございます!

皆さんもよければ、聞いてみて下さいね!福富ワールドに引き込まれますよ!


お勧めの1枚 No.4「最新のハウス」

どうも瀧澤です。

本日のお勧めの一枚は僕も参加させていただいたColumbiaから3/28に発売予定の
コンピレーションCD「Freedom House Mode Collection」です。


「Freedom House Mode Collection/VA」

先週末にメーカーの方から本チャン盤のサンプルを頂いて聞いているのですが、
かなりいい感じの一枚です。
全体的に一本筋が通っていてDJ的な雰囲気もものすごくつまっています。
また皆さんご存知の自分の新曲、Arvin Homa Ayaちゃんfeatの"Power Of Love"や
イコライズメートのBrisaの新曲、Equipのデビュー曲など、
新曲書き下ろしもたくさん入っています。

ぼくは最近「お勧めのハウスのCDないですか?」という質問をよく受けるのですが、
そんな疑問をお持ちの方、ぜひこれを聞いてみて下さい。


お勧めの1枚 No.3「黒い日」

タイトルに黒い日とありますが、
ここでいう「黒い」とは音楽的なブラックのことです。

「黒い」と言われる音楽は沢山ありますが今日はこれです。


「Don Blackman / Don Blackman」

うーん、いいですね〜。黒い!
このアルバムは名盤の一つなのですが、「Holding You, Loving You」などの
有名な曲も収録されていてとても聞きやすいです。

リリースは1982年ですが、全く古さを感じなくむしろ斬新さを感じます。
ベースラインをはじめとしたリズムのハネがやばいです。

自分のお勧め収録曲は「You Ain't Hip」です。

よければ、ぜひ!


お勧めの1枚 No.2「暖かい日」

瀧澤です。

最近、毎日暖かくて上着いらずな気候でなかなか心地いいです。
残念ながら、今年は雪は諦めました。
ということで、これから来る春に向けて、
「暖かくてほのぼの」したい時に聞きたい一枚をご紹介!


「The Upsetter/Lee "Scratch" Perry & The Upsetter」

レゲエ/ダブ界のドン、リーペリー作品の中からの一枚です。
このアルバムについて詳しくは分からないのですが、
自身のグループThe Upsetterの名をタイトルにしているということで、
きっと、特別な思い入れがあるのでしょう。
この人の作品はぶっ飛んだ楽曲が多いのですが、
このアルバムは比較的聞きやすいです。

桜が咲く時期の休日の午後なんかに聞いたら、とてもはまる一枚だと思います。

ぜひ、聞いてみて下さい。


お勧めの1枚 No.1「澄んだ夜」

BLOGで新たなネタを考えました。
こんな時に合う1枚or1曲コーナー。
今日は「澄んだ夜」に合う一枚。

最近、本当雪が降りません。
しかも、暖冬のせいで雪崩がおきたり、生態系も崩れているみたいですし。

最近、僕はコンビニで世界滅亡系の本を買って読んだのですが、
それにも暖冬は自然環境のバランスが崩れているから
起きていると書いてありました。このまま続くと危ない!とか。

こういう本は信じる人と信じない人がいると思うのですが、
自分は信じてしまいました(超単純)。なので、少々ビビっております。

暖かいのも好きだけど、寒い夜に雪が降って
そこにあう音楽を聴くのが好きな自分としては今年の冬は物足りないです。

もし、寒くて澄んだ夜が来た時に合う一枚をご紹介します。


「Still Life (Talking) / Pat Metheny Group」

言う間でも無く最高です。星空見ながらぼーっと聴いちゃってください。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Kentaro Takizawa DJ SCHEDULE
01月06日(金)@札幌・alife
01月13日(金)@新木場・ageha
01月14日(土)@高松・Nattsu Music Cafe
01月23日(月)@渋谷・microcosmos
01月27日(金)@渋谷・Seco
02月03日(金)@柏・LUZROOTS
02月04日(土)@渋谷・Ruby Room
02月13日(月)@青山・fai
02月22日(水)@渋谷・花魁
02月25日(土)@札幌・acidroom
02月27日(月)@渋谷・Club Asia
03月09日(金)@渋谷・The Room
03月10日(土)@水戸・Mellow
03月16日(金)@大阪・UNION
03月19日(月)@長野・FAME
03月21日(水)@渋谷・花魁
03月24日(土)@佐賀(鳥栖)・VAPEUR
03月25日(日)@佐賀(唐津)・JOOK
03月26日(月)@代官山・AIR
04月08日(日)@渋谷・Lounge Neo
04月13日(金)@新宿(二丁目)・arch
04月17日(火)@渋谷・PARCO
04月20日(金)@岡山・Rhyme
04月23日(月)@渋谷・Club ASIA
05月03日(木)@渋谷・microcosmos
05月05日(土)@三重(四日市)・SUBWAY
05月10日(木)@麻布十番・WAREHOUSE 702
05月11日(金)@渋谷・The Room
05月21日(月)@新宿(二丁目)・arch
05月25日(金)@滋賀・MOVE
06月02日(土)@西麻布・eleven
06月23日(土)@郡山・#9
06月25日(月)@渋谷・Club ASIA
06月29日(金)@渋谷・Sound Museum Vision

*仮のスケジュールを含みます。

http://ktdjschedule.jugem.jp/
↑DJスケジュールは、こちらのDJスケジュールページを確認。



2011年12月7日発売
Kentaro Takizawa
「Love & Happiness」
Like a Cinderella(JapaneseVer.)
feat. mico(1分30秒Ver.)


★i-Tunesで購入★




KentaroTakizawa myspace_English page
http://jp.myspace.com/kentarotakizawa
最新情報:equalize co.,ltd.日記
http://equalize.jugem.jp/




ARIGATOU feat.Mika Arisaka & The Sunshowers



Kentaro Takizawa
NEW ALBUM "Love & Happiness"
2011.12.07 ON SALE ,800 DID-1006
エイベックス・エンタテインメント(株)
dive in! disc 全12曲収録

01. Sun is Shining
02. Like a Cinderella feat.mico
03. This World is Beautiful feat.MIHIRO
04. 6 in the Morning feat.ELLIE
05. I Live feat. Stephanie Cooke
06. ARIGATOU feat.Mika Arisaka
& The Sunshowers
07. TEQUILLA feat.TEE
08. Love Waits feat.Heather Johnson 
09. within you feat.Tomomi Ukumori
10. somewhere feat.Maynard Plant
( blanc. / MONKEY MAJIK )
11. Pray for the Earth
Bonus Track
12. Like a Cinderella
( Japanese Ver. ) feat.mico
http://www.equalize.org.uk/kentarotakizawa/

KENTARO TAKIZAWA
"Love & Happiness"
amazon予約はこちら


<瀧澤賢太郎プロフィール>

Kentaro Takizawa
DJ / ミュージシャン / プロデューサー。


Kentaro Takizawa
1980年生まれ、東京都出身。
小6でハウスに触れ、
中2で音楽制作を開始。
19歳でDJを始めたのをきっかけに、
本格的にハウスを制作しはじめる。
2004年、弱冠23歳でデビュー。
Joi Cardwell,Kimara Lovelace,
Lady Alma,Lisa Shaw,
Stephanie Cooke,Heather Johnson ら名だたる海外ヴォーカリストと
楽曲制作を重ね、
「Can't Stop feat. Lisa Shaw
(original Extended Mix)」
が、BeatportのFrancois K.
チャートに6位でランクイン、
「Five Years Circle
feat.Trans of Life」が
Gilles Petersonにプレイ
されるなど、着実に実積を
かさねてきた。
作曲、アレンジ、プログラミング
といった制作の全てを
1人でこなす新世代ナンバーワン
ハウスクリエイターとしての
評価も高い。
また人気ショップFrancfrancとの
コラボレイションや、
数多くのファッションイベント
を主催するASOBISYSTEMの
ハウス部門の主軸として、
ageHaでのパーティ「ASOBINITE!!!」
にDJとして出演、
全国津々浦々30箇所以上の
DJツアーを精力的にこなす等、
その活躍が注目されている。
オリジナルアルバム「BIG ROOM」(avex)
Francfranc夏のコンピレイション
「BEACH PARTY」
(Francfranc/Philter Inc)
を経て、ついに2011年12月7日
R&Bシーンのトッププロデューサー
今井了介氏のサポートを受け、
ニューアルバム「Love & Happiness」
(dive in! disc/avex) を
リリースする。
KentaroTakizawa Official Website
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
BIG ROOM
BIG ROOM (JUGEMレビュー »)
Kentaro Takizawa,Mika Sawabe The BIG ROOM Family a.k.a Mika Arisaka & Ryohei with SAWA,Ryohei,Joi Cardwell,Lisa Shaw,Lady Alma,Kimara Lovelace,SAWA,Mika Sawabe
recommend
recommend
recommend
recommend
Party Party~Thelma Remix~
Party Party~Thelma Remix~ (JUGEMレビュー »)
MAKAI,Kentaro Takizawa,Yasutaka Nakata,SUGIURUMN,A Hundred Birds,Jazztronik,FreeTEMPO,M-Swift
recommend
Heart to Heart
Heart to Heart (JUGEMレビュー »)
KENTARO TAKIZAWA
KENTARO TAKIZAWA
KENTARO TAKIZAWA「HEART TO HEART」
2007.9.26 RELEASE
FLRC-055 / 2,500yen (tax in) / Flower Records
recommend
Gradual Life
Gradual Life (JUGEMレビュー »)
瀧澤賢太郎
瀧澤賢太郎NEW ALBUM。
amazonから購入できます。
こちらをクリック。
recommend
FREEDOM-HOUSE MODE COLLECTION
FREEDOM-HOUSE MODE COLLECTION (JUGEMレビュー »)
オムニバス,DJ KAWASAKI feat.Lena Fujii,Kentaro Takizawa feat.arvin home aya,Seikou Nagaoka,Shuya Okino feat.Clara Hill,equip feat.Tasita D’Mour,Brisa feat.Angela Johnson
瀧澤賢太郎新曲
「Power Of Love」feat.
arvin homa aya収録
recommend
Impressive Time Remixes
Impressive Time Remixes (JUGEMレビュー »)
瀧澤賢太郎
参加リミキサー:福富幸宏,Little Big Bee,Studio Apartment,DJ KAWASAKI,agora rhythm,conplant
参加vocalist:Lori Fine(Coldfeet),Medby,Bwana-K
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座